人気ブログランキング |

5月22日エステル記7-10章『物事がうまく運び始めた時の判断』

懸賞 2014年 05月 22日 懸賞

『物事がうまく運び始めた時の判断』

【9:2 その日、ユダヤ人が自分たちに害を加えようとする者たちを殺そうと、アハシュエロス王のすべての州にある自分たちの町々で集まったが、だれもユダヤ人に抵抗する者はいなかった。民はみなユダヤ人を恐れていたからである。9:3 諸州の首長、太守、総督、王の役人もみな、ユダヤ人を助けた。彼らはモルデカイを恐れたからである。9:4 というのは、モルデカイは王宮で勢力があり、その名声はすべての州に広がっており、モルデカイはますます勢力を伸ばす人物だったからである。】

①ユダヤ人の迫害は、エステルの決死の覚悟により、
不思議な助けによって回避されました。

そしてエステルの養育者モルデガイが、王宮で勢力を持つようになりました。
そしてモルデガイと神を信じる者たちに、
だれも反対できないような状況になったのです。

②物事がうまく回り始めると、すべてが良い方向に進み始めます。
この時どう対処するかで、今後の状況が左右されるのです。

・・・エステルとモルデガイは与えられた環境を最大限に生かして、
対処しました。

そのことによってユダヤ人を虐殺する勢力は、一掃されたのです。

信仰生活にも、戦いのような状況が起こります。
大事な時に「知恵深く歩めるよう」に祈りましょう。
その時の小さな判断で。今後の大きな影響を作ることができるのですから。YccFuji










20140522

by Happiness-eachday | 2014-05-22 05:24 | 2014年4-6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/20730477
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 5月23日ヨブ記1-3章『なぜ...   5月21日エステル記4-6章『... >>