人気ブログランキング |

4月20日2列王記19-21章『主の言葉だけを聞き続ける(祝福)』

懸賞 2014年 04月 20日 懸賞

『主の言葉だけを聞き続ける(祝福)』

【19:5 ヒゼキヤ王の家来たちがイザヤのもとに来たとき、19:6 イザヤは彼らに言った。「あなたがたの主君にこう言いなさい。【主】はこう仰せられる。『あなたが聞いたあのことば、アッシリヤの王の若い者たちがわたしを冒涜したあのことばを恐れるな。19:7 今、わたしは彼のうちに一つの霊を入れる。彼は、あるうわさを聞いて、自分の国に引き揚げる。わたしは、その国で彼を剣で倒す。』」】

①ヒゼキヤは絶体絶命の時、主に心から助けを求めました。
そして預言者イザヤに主に祈って頂くように願ったのです。

②主はイザヤを通じて、
ヒゼキヤに神の言葉を与え、
ヒゼキヤはそれを受け止め、大きな勝利を頂いたのです。
私たちはいつも、主に言葉を聞く必要があります。

③今朝はイースターです。
イエス様を裏切ってしまった弟子として、ペテロとユダが対照的です。
ペテロはイエス様を求め、イエス様に近づこうとしていましたが、
ユダは自分で自分を裁き(悪魔の声を聞き続けてしまい)自殺をしてしまったのです。

④失敗した時、誰の声を聞くかで、その人の運命が決まります。
キリストの喜ぶ言葉を聞き続けるならば、
その人は生き、
悪魔や自分の裁きに耳を傾けるならば、
その人は自分を滅ぼすのです。

・・・イエス様は十字架にかかった後、復活され、今も生きておられます。
そしてあなたに語りかけておられるのです。

その声をどれだけ、主体的に、はっきりと聞くかどうかで、
あなたの人生が決まるのです。

キリストの言葉をしっかり聞きましょう。
そうすればあなたは滅びることなく、素晴らしい方向に必ず導かれるのです。YccFuji











20140420

by Happiness-eachday | 2014-04-20 01:04 | 2014年4-6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/20597638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 4月21日2列王記22-25章...   4月19日2列王記16-18章... >>