人気ブログランキング |

4月13日Ⅰ列王記19-22章『回復の神』

懸賞 2014年 04月 13日 懸賞

『回復の神』

【19:2 すると、イゼベルは使者をエリヤのところに遣わして言った。「もしも私が、あすの今ごろまでに、あなたのいのちをあの人たちのひとりのいのちのようにしなかったなら、神々がこの私を幾重にも罰せられるように。」19:3 彼は恐れて立ち、自分のいのちを救うため立ち去った。19:4 自分は荒野へ一日の道のりを入って行った。彼は、えにしだの木の陰にすわり、自分の死を願って言った。「【主】よ。もう十分です。私のいのちを取ってください。私は先祖たちにまさっていませんから。」19:5 彼がえにしだの木の下で横になって眠っていると、ひとりの御使いが彼にさわって、「起きて、食べなさい」と言った。19:6 彼は見た。すると、彼の頭のところに、焼け石で焼いたパン菓子一つと、水の入ったつぼがあった。彼はそれを食べ、そして飲んで、また横になった。・・・】

①エリヤは、偽預言者との戦いを勝利し、大きなことを成しました。
しかし戦いの後、疲れを覚える時に、
イゼベルの悪い言葉を、心に入れてしまい、
ひどい落ち込みを体験しました。

②人間は、気を抜いた時に「悪い言葉」心に入れてしまう時があります。
それがひどいと、自分では上がることができなくなります。

③創造主は『回復の神』です。
エリヤを休ませ、食事をとらせ、神に近づく心を与え、
もとのように回復させたのです。

③あなたがどのような状態にあっても、
主は『回復の神』です。
あなたを休ませ、再び力強い働きができるように整えて下さるのです。

・・・あなたは「神のかたち」に造られました。
そしてキリストにあって選ばれ、
「完成した姿」を神に見いだされているのです。

私たちの人生は、その「完成した姿」に、
聖霊の力を頂いて『近づく』人生なのです。YccFuji












20140413

by Happiness-eachday | 2014-04-13 00:18 | 2014年4-6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/20571615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 4月14日2列王記1-3章『全...   4月12日Ⅰ列王記16-18章... >>