人気ブログランキング |

3月19日ルツ記1-4章『信仰による祝福』

懸賞 2014年 03月 19日 懸賞

『信仰による祝福』

【4:13 こうしてボアズはルツをめとり、彼女は彼の妻となった。彼が彼女のところに入ったとき、【主】は彼女をみごもらせたので、彼女はひとりの男の子を産んだ。
4:16 ナオミはその子をとり、胸に抱いて、養い育てた。4:17 近所の女たちは、「ナオミに男の子が生まれた」と言って、その子に名をつけた。彼女たちは、その名をオベデと呼んだ。オベデはダビデの父エッサイの父である。】

①異邦人ルツは、神を信じるナオミの長男と結婚しましたが、
長男は死に、ナオミは故郷のベツレヘムに帰ることにしました。

しかしルツはすでに創造主と信じており、
ナオミと共にいたいと願い、共に故郷を離れることにしたのでした。

②そこで落穂拾いをして、ナオミを助けようと畑に入ると、
そこはちょうど買い戻しの権利のあるボアズの畑で、
後にルツとボアズは結婚することになったのです。

③異邦人であったとしても、
真に創造主を信じ、家族を愛するルツには、
創造主の『特別な計画』が与えられました。

彼女のひ孫が、後に有名なダビデ王となり、
その子孫にイエス様が誕生したのです。

・・・どのような背景であっても、
心から創造主を信じ、家族を愛する者に、
主は『特別な計画』を与えられることを知りましょう。

それは創造主を信じる「あなた」への約束でもあるのです。YccFuji








20140319

by Happiness-eachday | 2014-03-19 01:19 | 2014年1-3月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/20478755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 3月20日Ⅰサムエル1-3章『...   3月18日士師記19-21章『... >>