人気ブログランキング | 話題のタグを見る

3月15日士師記10-12章『悔い改める者を助けて下さる神』

懸賞 2014年 03月 15日 懸賞

『悔い改める者を助けて下さる神』

【10:6 またイスラエル人は、【主】の目の前に重ねて悪を行い、バアルや、アシュタロテ、アラムの神々、シドンの神々、モアブの神々、アモン人の神々、ペリシテ人の神々に仕えた。こうして彼らは【主】を捨て、主に仕えなかった。10:7 【主】の怒りはイスラエルに向かって燃え上がり、彼らをペリシテ人の手とアモン人の手に売り渡された。
10:10 そのとき、イスラエル人は【主】に叫んで言った。「私たちは、あなたに罪を犯しました。私たちの神を捨ててバアルに仕えたのです。」・・・】

①この時代は、悲しい時代です。
それは人々が主から離れ、不信仰に落ちたからです。

②主は憐れみ深い神です。
いくら罪を犯しても、罪を悔い改め、
悪いものを捨て去るならば、裁きからも助け出して下さるお方なのです。
事実この後、主は、イスラエルを助けて下さいました。

②しかし主の憐れみを、私たちは「利用」してはいけません。
「主は真実なお方」です。
ですから主とお付き合いする態度は、
私たちも主に対して「真実な態度」を取ることが必要です。

これが、主と長くお付き合いできる秘訣なのです。

③私たちは、ヨシュアとカレブのように、
不信仰の中でも、信仰で立ち続ける者となりたいのです。

これはチャレンジですが、あなたが主に用いられるかどうかの分かれ道でもあるのです。YccFuji









20140315

by Happiness-eachday | 2014-03-15 00:23 | 2014年1-3月 | Trackback

<< 3月16日士師記13-15章『...   3月14日士師記7-9章『ヨシ... >>