人気ブログランキング |

3月1日申命記25-27章『共同体に対する応答』

懸賞 2014年 03月 01日 懸賞

『共同体に対する応答』

【27:11 その日、モーセは民に命じて言った。27:12 あなたがたがヨルダンを渡ったとき・・・
27:14 レビ人はイスラエルのすべての人々に大声で宣言しなさい。27:15 「職人の手のわざである、【主】の忌みきらわれる彫像や鋳像を造り、これをひそかに安置する者はのろわれる。」民はみな、答えて、アーメンと言いなさい。27:16 「自分の父や母を侮辱する者はのろわれる。」民はみな、アーメンと言いなさい。27:17 「隣人の地境を移す者はのろわれる。」民はみな、アーメンと言いなさい。・・・】

①モーセは、
ヨシュアとカレブが第2世代を連れて、カナンに入った後の約束として、
『民の応答』を要求しました。

これらの要求は、個人にだけ与えられたものではなく、
民(共同体)全体に与えられたものでした。

②私たちは、与えられた命令を「個人」で守るだけでなく、
「共同体」として守る義務があるのです。

それは主が願うことであると同時に、
それをすることで「民の純潔」が保たれるからです。

③私たちは「個人の世界」に生きてはいますが、
同時に「共同体に運命的に属する一人」でもあるのです。

そして「個人」が律法を守ることを通じて、
個人の集まりである「共同体」が共に律法を守るようになるのです。

・・・「個人」と「共同体」の関係を知りましょう。
そしてどちらも「大切」であることを知りましょう。主

は作って下さった「私」を、「共同体」の中で仕え、生かそうとされているのです。YccFuji











20140301

by Happiness-eachday | 2014-03-01 03:09 | 2014年1-3月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/20411593
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 3月2日申命記28-30章『天...   2月28日申命記22‐24章『... >>