人気ブログランキング |

2月16日民数記22‐24章『主に祝福された民』

懸賞 2014年 02月 16日 懸賞

『主に祝福された民』

【24:1 バラムはイスラエルを祝福することが【主】の御心にかなうのを見、これまでのように、まじないを求めに行くことをせず、その顔を荒野に向けた。24:2 バラムが目を上げて、イスラエルがその部族ごとに宿っているのをながめたとき、神の霊が彼の上に臨んだ。・・・】

①バラムは、神の民を呪うようにと、モアブ王に命令されましたが、
そのことができませんでした。
彼は、かえって祝福することしかできなかったのです。

それは創造主の力によるところでした。

②神の民は、完全ではありませんでした。
つぶやきや不信仰を持ち、問題もたくさんありました。
しかし主は「選ばれた民」を守り、祝福する御心を変えられませんでした。

③私たちも『神の所有とされた民(1ペテロ2:9)』です。
イエス様を信じるだけで、
このような立場が与えられているのです。

そして主は、私たちを祝福し、守り続けておられるのです。

・・・命を懸けて愛してくださった「主の愛」を
今日も受け取りたいのです。

その時に、私たちの心に「あふれるような主への愛」が湧き上がり、
「主の喜ぶこと(犠牲)」ができるようになるからです。YccFuji










20140216

by Happiness-eachday | 2014-02-16 05:15 | 2014年1-3月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/20361093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 2月17日民数記25-27章『...   2月15日民数記19-21章『... >>