人気ブログランキング |

2月15日民数記19-21章『主を仰ぎ見る者は、救われる』

懸賞 2014年 02月 15日 懸賞

『主を仰ぎ見る者は、救われる』

【21:5 民は神とモーセに逆らって言った。「なぜ、あなたがたは私たちをエジプトから連れ上って、この荒野で死なせようとするのか。パンもなく、水もない。私たちはこのみじめな食物に飽き飽きした。」21:6 そこで【主】は民の中に燃える蛇を送られたので、蛇は民にかみつき、イスラエルの多くの人々が死んだ。21:7 民はモーセのところに来て言った。「私たちは【主】とあなたを非難して罪を犯しました。どうか、蛇を私たちから取り去ってくださるよう、【主】に祈ってください。」モーセは民のために祈った。21:8 すると、【主】はモーセに仰せられた。「あなたは燃える蛇を作り、それを旗ざおの上につけよ。すべてかまれた者は、それを仰ぎ見れば、生きる。」21:9 モーセは一つの青銅の蛇を作り、それを旗ざおの上につけた。もし蛇が人をかんでも、その者が青銅の蛇を仰ぎ見ると、生きた。】

①民の不信仰とつぶやきによって、裁きを受けた民は、
青銅の蛇を見上げることで、救われました。

②イエス様ご自身が、
「荒野で蛇を上げたように、人の子も上げられなければならない」
と言われたように、
これはイエス様の十字架の予表(型)となることでした。

③民が何度もつぶやいたように、
私たちも実は、主に対してつぶやき批判してしまうのです。

しかしイエス様を仰ぎ見るならば、
罪赦され「生きる」のです。

この生きるとは、
神とつながり、
霊的に回復しながら、
天国に入る(永遠の命を得る)ことができるという意味です。

・・・(残念ながらですが)
私たちは「自分が罪人であること」を認めましょう。

そしてイエス様を見上げ、
赦される恵み(生かされる恵み)を知りましょう。

主は私たちを、言葉だけではなく、
具体的に助け、救い出して下さるお方なのです。YccFuji












20140215

by Happiness-eachday | 2014-02-15 05:42 | 2014年1-3月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/20357416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 2月16日民数記22‐24章『...   2月14日民数記16-18章『... >>