人気ブログランキング |

1月25日出エジプト22-24章『法律の必要』

懸賞 2014年 01月 25日 懸賞

『法律(ルール作り)の必要』

【22:1 牛とか羊を盗み、これを殺したり、これを売ったりした場合、牛一頭を牛五頭で、羊一頭を羊四頭で償わなければならない。22:2 ──もし、盗人が、抜け穴を掘って押し入るところを見つけられ、打たれて死んだなら、血の罪は打った者にはない。22:3 もし、日が上っていれば、血の罪は打った者にある──盗みをした者は必ず償いをしなければならない。もし彼が何も持っていないなら、盗んだ物のために、彼自身が売られなければならない。22:4 もし盗んだ物が、牛でも、ろばでも、羊でも、生きたままで彼の手の中にあるのが確かに見つかったなら、それを二倍にして償わなければならない。】

①創造主は、宗教生活の戒め(十戒)だけではなく、
様々な問題の規定を定めて下さいました。
このことによって、犯罪がおきた場合、処罰をすることができたのです。
これは現在の法律の基礎にもなるものです。

②人間は基本的に、「自分の思い通り」行動しようとします。
しかしその結果、人の権利を侵害することがおきるのです。
その時納得できるルールを決めておくことは、
和解し回復するためには必要なことなのです。

③人は納得しないと、動くことができません。
仮に人から言われたことであっても、
自分がそうだと思わなければ、動くことができないのです(動きたくないのです)。

ですから納得したルール作りが大切です。
それは自分自身にも当てはまります。
やらなければならないことで、できないことは自分の中に
「やる意義がない」か「実はやりたくない」のです。

やるべき必要なことは、やる意義を見つけましょう。
それが自主的に喜びを持って行動する秘訣なのです。YccFuji










20140125

by Happiness-eachday | 2014-01-25 10:35 | 2014年1-3月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/20274250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 1月26日出エジプト24-26...   1月24日出エジプト19-21... >>