人気ブログランキング |

1月14日創世記40-42章『忘れることがない神』

懸賞 2014年 01月 14日 懸賞

『忘れることがない神』

【41:1 それから二年の後、パロは夢を見た。見ると、彼はナイルのほとりに立っていた。・・・
41:25 ヨセフはパロに言った。「パロの夢は一つです。神がなさろうとすることをパロに示されたのです。・・・」
41:33 「(ヨセフは言った)それゆえ、今、パロは、さとくて知恵のある人を見つけ、その者をエジプトの国の上に置かれますように。41:34 パロは、国中に監督官を任命するよう行動を起こされ、豊作の七年間に、エジプトの地に、備えをなさいますように。・・・」
41:37 このことは、パロとすべての家臣たちの心にかなった。41:38 そこでパロは家臣たちに言った。「神の霊の宿っているこのような人を、ほかに見つけることができようか。」41:40 あなたは私の家を治めてくれ。私の民はみな、あなたの命令に従おう。私があなたにまさっているのは王位だけだ。」】

①ヨセフは、奴隷として売られ、
さらに無実の罪で牢獄に入れられましたが、
主は彼と共におられました。

②忘れ去られたような2年が過ぎた時、
主は計画を進められたのです。

ヨセフは、主の知恵によってエジプト王パロの夢を解き明かし、
その知恵を認められ、
エジプト全土の総理大臣となったのです。

・・・私たちの人生で、忘れ去られたような時を過ごす時があります。
どんなに努力をしても、解放されないような期間です。

しかし主は私たちの叫びを忘れてはおられません。
そして、時がきたならば、
私たちに前もって定めた「祝福の計画」を現して下さるのです。

主の約束を忘れないようにしましょう。
そして期待し、信じ続けましょう。

主はあなたを奴隷のような状態から解放し、
信じられないような祝福を備えておられるお方なのです。YccFuji









20140114

by Happiness-eachday | 2014-01-14 09:14 | 2014年1-3月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/20229180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 1月15日創世記43-45章『...   1月13日創世記37-39章『... >>