人気ブログランキング |

1月12日創世記34-36章『原点に返る』

懸賞 2014年 01月 12日 懸賞

『原点に返る』

【35:1 神はヤコブに仰せられた。「立ってベテルに上り、そこに住みなさい。そしてそこに、あなたが兄エサウからのがれていたとき、あなたに現れた神のために祭壇を築きなさい。」35:2 それでヤコブは自分の家族と、自分といっしょにいるすべての者とに言った。「あなたがたの中にある異国の神々を取り除き、身をきよめ、着物を着替えなさい。35:3 そうして私たちは立って、ベテルに上って行こう。私はそこで、私の苦難の日に私に答え、私の歩いた道に、いつも私とともにおられた神に祭壇を築こう。」】

①主は、34章の問題の後、
ヤコブにべテルに上り祭壇を築くように、と語られました。

べテルはヤコブの神への信仰の原点であり、
すべての出発の地だったのです。

彼らは、カランでの生活で持ってしまった異教的なものをすべて捨てて、
旅立ったのでした。

②私たちは、
人生を歩むうちに「いろいろな不純物」を抱えてしまいます。

主は人生のある段階で、
すべてをリセットして、原点に返るように、と語られる時があるのです。

「人生の荷物」が重くなると、
目がくらまされてしまい、正しい判断ができなくなることがあります。

その時こそ、もう一度原点に立ち返る時です。
自分は何のためにここにいるのか、を考える時なのです。

・・・主をまず第一としましょう。
そして主に近づきましょう。

創造主の願いを知り、聞くことが、
あなたの「迷いを捨て去る」一番の方法でもあるのです。

荷物を捨てきれば、あなたは「良い判断」ができるのです。YccFuji










20140112

by Happiness-eachday | 2014-01-12 08:44 | 2014年1-3月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/20219779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 1月13日創世記37-39章『...   1月11日創世記31-33章『... >>