人気ブログランキング |

10月24日マルコ10-12章『律法学者の答え』

懸賞 2013年 10月 24日 懸賞

『律法学者の答え』

【12:32 そこで、この律法学者は、イエスに言った。「先生。そのとおりです。『主は唯一であって、そのほかに、主はない』と言われたのは、まさにそのとおりです。12:33 また『心を尽くし、知恵を尽くし、力を尽くして主を愛し、また隣人をあなた自身のように愛する』ことは、どんな全焼のいけにえや供え物よりも、ずっとすぐれています。」12:34 イエスは、彼が賢い返事をしたのを見て、言われた。「あなたは神の国から遠くない。」】

①イエス様が、素晴らしいお答えをした事を見た、この律法学者は、
イエス様に「一番大切な教え」を質問しました。

そしてイエス様のお答えを聞いての対応が、
今回の箇所です。

②律法学者たちの中にも、イエス様の教えを理解する者たちがいました。
批判的にイエス様を見るのではなく、
真理に照らし合わせて、前向きに(理解をしようと)イエス様を見ていたのです。

②私たちの心はどうでしょうか。
批判的客観的にイエス様を見ていますか?
それとも理解をしようと思ってイエス様を見ていますか?

後者の気持ちを持っている者に、
イエス様はご自分の「お気持ち」を現して下さるのです。

・・・私たちの信仰は、
「どれだけイエス様のお気持ち」を「理解しているか」にかかっています。

イエス様の言葉から、真理を見出しましょう。
私たちの信仰生活は「イエス様のことが分かるほどに」豊かになれるのです。YccFuji










20131024

by Happiness-eachday | 2013-10-24 08:51 | 2013年10月-12月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/19869087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 10月25日マルコ13-16章...   10月23日マルコ7-9章『信... >>