人気ブログランキング |

10月18日マタイ19-21章『イエス様のお気持ち』

懸賞 2013年 10月 18日 懸賞

『イエス様のお気持ち』

【20:13 しかし、彼はそのひとりに答えて言った。『友よ。私はあなたに何も不当なことはしていない。あなたは私と一デナリの約束をしたではありませんか。20:14 自分の分を取って帰りなさい。ただ私としては、この最後の人にも、あなたと同じだけ上げたいのです。20:15 自分のものを自分の思うようにしてはいけないという法がありますか。それとも、私が気前がいいので、あなたの目にはねたましく思われるのですか。』・・・
20:34 イエスはかわいそうに思って、彼らの目にさわられた。すると、すぐさま彼らは見えるようになり、イエスについて行った。】

①イエス様は、私たちのことを愛し、必要を考えて下さっているお方です。
朝から働いた労務者も、夕方から働いた者も、同じようにしてあげたい、と考えておられるのです。
このお気持ちは、兄弟に平等に与えたいと願う、親のようなお気持ちなのです。

②しかし朝から働いた労務者たちは、不公平と言って、主人に文句を言いました。
これは自分の立場だけで比較し、批判するものの見方です。

・・・私たちは、毎日聖書を読み、祈ることを通じて「イエス様のお気持ち」を知るようになります。
イエス様が盲人に出合った時も、「かわいそうに」と同情されて癒されました(34節)。

「心情」は「理屈」よりも強いものです。
私たちが、イエス様の「心情」を知る時に、
あらゆるものを越えてイエス様の恵みに入ることができるのです。

今日も祈りの中で、イエス様のお気持ちを考えましょう。
そして守られていることを知りましょう。

それがあなたの現実であり、生活の基礎なのです。
YccFuji










20131018

by Happiness-eachday | 2013-10-18 08:45 | 2013年10月-12月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/19838830
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 10月19日マタイ22-24章...   10月17日マタイ16-18章... >>