人気ブログランキング |

10月1日ヨナ1-4章『どこに目を止めるのか』

懸賞 2013年 10月 01日 懸賞

『どこに目を止めるのか』

【4:6 神である【主】は一本のとうごまを備え、それをヨナの上をおおうように生えさせ、彼の頭の上の陰として、ヨナの不きげんを直そうとされた。ヨナはこのとうごまを非常に喜んだ。4:7 しかし、神は、翌日の夜明けに、一匹の虫を備えられた。虫がそのとうごまをかんだので、とうごまは枯れた。】

①ヨハネ間違った愛国心の為に、
敵国アッシリヤの首都「ニネベの滅び」を預言するのを拒否しました(1章)。

しかし主の計画の中で、彼は悔い改め(2:5)、
ニネベ宣教に向かったのです。

その結果、ニネベの人々は悔い改め、滅びから守られました。
主は、どんな人も愛しておられ、
悔い改めたならば、救いたいと考えておられるからです。

②しかしこの時も、ヨナは「自分の考え(感情)」で腹を立てました。
そして影を造ったトウゴマが枯れても、腹を立てたのです。

③ヨナは自分自身の「感情」に目を止め、
主の計画を考えませんでした。

「感情」は時に主の計画を「邪魔」をします。
しかし主はそんなヨナが分かるように、
様々なしるしを以て、ヨナのこころ(感情)を正しい方向に導かれたのです。

・・・私たちも、
自分の感情に目を止め、主の計画を無視し易い者です。
信仰を持っていても、主を無視することは実は多くあるのです。

ヨナが悔い改めたように、
私たちも悔い改め(方向転換)をしましょう。

そうすれば、主が準備して下さった「幸い」を
受け取ることが出来るのです(2:8)。

そして「自己満足」ではなく、
「主に喜ばれる人生」を送ることができるのです。
YccFuji















20131001

by Happiness-eachday | 2013-10-01 09:34 | 2013年7月‐9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/19746603
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 10月2日ミカ1-3章『回復の神』   9月30日アモス7-9章『災い... >>