人気ブログランキング |

9月20日ダニエル書4-6章『全能の創造主の力』

懸賞 2013年 09月 20日 懸賞

『全能の創造主の力』

【4:34 その期間が終わったとき、私、ネブカデネザルは目を上げて天を見た。すると私に理性が戻って来た。それで、私はいと高き方をほめたたえ、永遠に生きる方を賛美し、ほめたたえた。その主権は永遠の主権。その国は代々限りなく続く。
4:36 私が理性を取り戻したとき、私の王国の光栄のために、私の威光も輝きも私に戻って来た。私の顧問も貴人たちも私を迎えたので、私は王位を確立し、以前にもまして大いなる者となった。4:37 今、私、ネブカデネザルは、天の王を賛美し、あがめ、ほめたたえる。そのみわざはことごとく真実であり、その道は正義である。また、高ぶって歩む者をへりくだった者とされる。】

①バビロン王ネブカデネザルは、
前もって主から「自分の力を誇り高慢にならないように」と教えられていました。
しかし彼は高ぶってしまいました(30節)。

すると預言の通り、彼は理性が無くなってしまいましたが、
一定期間が過ぎると、彼の理性は戻り、創造主を「全能者」としてほめたたえたのです。

・・・創造主は、その時代の「最強の国の支配者」よりも「力のあるお方」です。
そのことを理解し、主の前でへりくだりましょう。

主にへりくだった預言者ダニエルは、
4代の王に仕え、「主の計画」を進めたのです。

どのような「人間的に力のある者たち」がいようとも、
主の前でへりくだった者は守られ、
活躍するように助けられるのです。

なぜなら「最強の全能者」が助けて下さるからです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-09-20 10:43 | 2013年7月‐9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/19685129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 9月21日ダニエル7-9章『主...   9月19日ダニエル1-3章『主... >>