人気ブログランキング |

9月11日エゼキエル25-27章『主の守り』

懸賞 2013年 09月 11日 懸賞

『主の守り』

【25:8 神である主はこう仰せられる。モアブとセイルは、『見よ、ユダの家は異邦の民と変わらない』と言った。25:9 それゆえ、わたしは、モアブの山地の町々、その国の誉れであるベテ・ハエシモテ、バアル・メオン、キルヤタイムの町々をことごとくあけ放ち、25:10 アモン人といっしょに、東の人々に渡して、その所有とし、諸国の民の間でアモン人が記憶されないようにする。25:11 わたしがモアブにさばきを下すとき、彼らは、わたしが【主】であることを知ろう。】

①主を信じる者に「信じても信じなくても変わらない」と馬鹿にしたモアブに対して、
主は「主であることを知らしめる」と言われました。

②私たちの信仰には「力」があります。
それは「私たちが弱く」ても、
私たちを守られる主が「非常に強いお方」なので、
「主を信じる信仰を頂いた者」は、「普通でない守り」を経験できるからです。

今の現状が苦痛に満ちていても、
それで終わらないというのが「主の約束」なのです。

創造主の力を信じましょう。
そして「主の時」を待ち望みましょう。

偉大な主を信じる者には、普通でない助けが与えられるからです。
YccFuji

9月11日エゼキエル25-27章『主の守り』_d0155777_2104469.jpg

by Happiness-eachday | 2013-09-11 05:58 | 2013年7月‐9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/19632633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 9月12日エゼキエル28-30...   9月10日エゼキエル22-24... >>