人気ブログランキング |

9月2日哀歌4-5章『主の御許に帰るために祈る』

懸賞 2013年 09月 02日 懸賞

『主の御許に帰るために祈る』

【5:7 私たちの先祖は罪を犯しました。彼らはもういません。彼らの咎を私たちが背負いました。5:8 奴隷たちが私たちを支配し、だれも彼らの手から私たちを救い出してくれません。
5:19 しかし、【主】よ。あなたはとこしえに御座に着き、あなたの御座は代々に続きます。5:20 なぜ、いつまでも、私たちを忘れておられるのですか。私たちを長い間、捨てられるのですか。5:21 【主】よ。あなたのみもとに帰らせてください。私たちは帰りたいのです。私たちの日を昔のように新しくしてください。】

①エレミヤの時代、彼らはバビロンに捕囚され、非常な苦しみを通りました。
それは彼らの罪でもあったのですが、
先祖の罪を受け継いだ結果でもあったのです。

②エレミヤは彼らを代表して「主に御許に帰らせて下さい」と祈りました。
なぜなら、彼らは、帰り道を「見失い」、自分の力では見つけることができなかったからです。

・・・私たちも同じです。
私たちも「先祖の影響」を受けて、主に反することをし、
道を見失うことがあるのです。
そして帰り道が分からずに「嘆く」のです。

イエス様に叫び求めましょう。
イエス様は、あなたに「語りかけ」、
帰り道を「教え」、
そして帰れるように「助けて下さる」のです。

私たちは「キリスト信者」です。
キリスト信者とは、毎日「イエス様に助けて頂く」者たちなのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-09-02 07:40 | 2013年7月‐9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/19581058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 9月3日エゼキエル1-3章『主...   9月1日哀歌1-3章『正しく、... >>