人気ブログランキング |

8月23日エレミヤ25-27章『主の言葉を伝える重さ』

懸賞 2013年 08月 23日 懸賞

『主の言葉を伝える重さ』

【26:12 エレミヤは、すべての首長とすべての民に告げてこう言った。「【主】が、あなたがたの聞いたすべてのことばを、この宮とこの町に対して預言するよう、私を遣わされたのです。26:13 さあ、今、あなたがたの行いとわざを改め、あなたがたの神、【主】の御声に聞き従いなさい。そうすれば、【主】も、あなたがたに語ったわざわいを思い直されるでしょう。26:14 このとおり、私はあなたがたの手の中にあります。私をあなたがたがよいと思うよう、正しいと思うようにしなさい。26:15 ただ、もしあなたがたが私を殺すなら、あなたがた自身が罪のない者の血の報いを、自分たちと、この町と、その住民とに及ぼすのだということを、はっきり知っていてください。なぜなら、ほんとうに【主】が、私をあなたがたのもとに送り、あなたがたの耳にこれらすべてのことばを語らせたのですから。」】

①エレミヤは、自分語るべき使命を「命をかけて」実行しました。

エレミヤの言葉が気に入らないエホヤキム王は彼を殺そうとしましたが、
しかしエレミヤは守られ、いのちを保つことができたのです。

②主に従う時に、このように「自分の立場が危うくなる時」が起こるのです。
しかし逃げずに正しく主張し立ち向かう時、解決と救済の手が神によって与えられるのです。
(悲しいことに逃げた預言者は殺されました26:23)

・・・主を信じる時に「覚悟」必要な時が起こります。
その時、逃げずに立ち向かう時に、主の最善が起きるのです。

主を「信頼」しましょう。そして必要な時には「覚悟」をしましょう。
私たちの人生と使命は、時にそのように「重い」ものなのです。YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-08-23 06:00 | 2013年7月‐9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/19481771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 8月24日エレミヤ28-30章...   8月22日エレミヤ22-24章... >>