人気ブログランキング |

8月21日エレミヤ19-21章『主に従う者の嘆き』

懸賞 2013年 08月 21日 懸賞

『主に従う者の嘆き』

【20:7 【主】よ。あなたが私を惑わしたので、私はあなたに惑わされました。あなたは私をつかみ、私を思いのままにしました。私は一日中、物笑いとなり、みなが私をあざけります。20:8 私は、語るごとに、わめき、「暴虐だ。暴行だ」と叫ばなければなりません。私への【主】のみことばが、一日中、そしりとなり、笑いぐさとなるのです。20:9 私は、「主のことばを宣べ伝えまい。もう主の名で語るまい」と思いましたが、主のみことばは私の心のうちで、骨の中に閉じ込められて燃えさかる火のようになり、私はうちにしまっておくのに疲れて耐えられません。
20:11 しかし、【主】は私とともにあって、横暴な勇士のようです。ですから、私を追う者たちは、つまずいて、勝つことはできません。彼らは成功しないので、大いに恥をかき、それが忘れられない永久の恥となりましょう。20:12 正しい者を調べ、思いと心を見ておられる万軍の【主】よ。あなたが彼らに復讐されるのを私に見せてください。あなたに私の訴えを打ち明けたのですから。】

①創造主を信じ、従う者の人生は、いつも平穏とは限りません。
むしろ流れに逆らって、正しいことを語る使命が与えられているために、
波風が立つこともあるのです(知恵と愛をもって行う必要があります)。

「地の塩」「世に光」としての使命は、摩擦を受けることも多いのです。

②エレミヤは自分の使命を嘆きました。
それはあまりに苦しくつらい道だったからです。

しかしそれを支えて下さる力、創造主の力があるのです。

・・・苦しみの時は試練ではありますが、主が最も近くにいて下さる時でもあるのです。
主の助けを信じますか?
「涙と共に種を蒔く者」は収穫を「喜び叫びながら刈り取る」ことができるのです。YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-08-21 05:57 | 2013年7月‐9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/19481733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 8月22日エレミヤ22-24章...   8月20日エレミヤ16-18章... >>