人気ブログランキング |

8月5日イザヤ37-39章『絶体絶命時の助け』

懸賞 2013年 08月 05日 懸賞

『絶体絶命時の助け』

【37:1 ヒゼキヤ王は、これを聞いて、自分の衣を裂き、荒布を身にまとって、【主】の宮に入った。
37:3 彼らはイザヤに言った。「ヒゼキヤはこう言っておられます。『きょうは、苦難と、懲らしめと、侮辱の日です。子どもが生まれようとするのに、それを産み出す力がないのです。37:4 おそらく、あなたの神、【主】は、ラブ・シャケのことばを聞かれたことでしょう。・・・』」
37:6 イザヤは彼らに言った。「あなたがたの主君にこう言いなさい。【主】はこう仰せられる。『あなたが聞いたあのことば、アッシリヤの王の若い者たちがわたしを冒涜したあのことばを恐れるな。37:7 今、わたしは彼のうちに一つの霊を入れる。彼は、あるうわさを聞いて、自分の国に引き揚げる。わたしは、その国で彼を剣で倒す。』」】

①ヒゼキヤは、圧倒的な力を持った敵アッシリア王の攻撃に対して、
為すすべもなく、創造主に助けを求めました。
すると主は「その敵は自国に帰り、殺される」と告げ、
それが実現したのです(37:38)。

②大きな問題に出会った時、解決が起こるとは感じられない、ことがあります。

しかし主は「荒野に道を砂漠に川を」造られる「力強いお方」なのです。
その主が語られるならば、「不可能が可能」になります。

ヒゼキヤから教えられることは「主に叫ぶこと」「約束を受け止めること」です。
私たちにも、同じ主が働いて下さるのです。YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-08-05 05:26 | 2013年7月‐9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/19400719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 8月6日イザヤ40-42章『慰...   8月4日イザヤ34-36章『回... >>