人気ブログランキング |

7月30日イザヤ19-21章『へりくだるものを等しく救い出される主』

懸賞 2013年 07月 30日 懸賞

『へりくだるものを等しく救い出される主』

【19:19 その日、エジプトの国の真ん中に、【主】のために、一つの祭壇が建てられ、その国境のそばには、【主】のために一つの石の柱が立てられ、19:20 それがエジプトの国で、万軍の【主】のしるしとなり、あかしとなる。彼らがしいたげられて【主】に叫ぶとき、主は、彼らのために戦って彼らを救い出す救い主を送られる。
19:22 【主】はエジプト人を打ち、打って彼らをいやされる。彼らが【主】に立ち返れば、彼らの願いを聞き入れ、彼らをいやされる。19:23 その日、エジプトからアッシリヤへの大路ができ、アッシリヤ人はエジプトに、エジプト人はアッシリヤに行き、エジプト人はアッシリヤ人とともに主に仕える。】

①イザヤの時代、エジプトもアッシリヤも最強国でした。
しかし自分の分を越え、傲慢になるならば、滅びを刈り取ることを主は宣言しました。

②その中にあっても、創造主にへりくだり、
礼拝する民が起きることをイザヤは預言しています。

最強国の中にあっても、主に従う者たちが起こされるのです。

・・・人間的に力があるように見えても、
創造主に反逆する人生を歩むならば、その刈り取りを受けてしまいます。

しかし主にへりくだって、信じ、主に仕えるものは、助け出されるのです。
救いは単純であることを知りましょう。
ただ素直に「自分の弱さを自覚し」「助けを求め」「救いを受け取る」だけなのです。

これはどんな民族にも開かれている救いの道なのです。YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-07-30 05:14 | 2013年7月‐9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/19364000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 7月31日イザヤ22-24章『...   7月29日イザヤ16-18章『... >>