人気ブログランキング |

7月10日箴言7-9章『主の教えを瞳のように守る』

懸賞 2013年 07月 10日 懸賞

『主の教えを瞳のように守る』

【7:1 わが子よ。私のことばを守り、私の命令をあなたのうちにたくわえよ。7:2 私の命令を守って、生きよ。私のおしえを、あなたのひとみのように守れ。7:3 それをあなたの指に結び、あなたの心の板に書きしるせ。7:4 知恵に向かって、「あなたは私の姉妹だ」と言い、悟りを「身内の者」と呼べ。7:5 それは、あなたを他人の妻から守り、ことばのなめらかな見知らぬ女から守るためだ。】

①ソロモンは、創造主から教えられた言葉を守り、
「ひとみのように」大切にすることを語っています。

なぜなら、昨日学んだように、創造主の教えを大切にする人は
「こころがどう考えるのか」を吟味できるからです。

②私たちのこころには、様々な誘惑が入ってきます。
しかし「創造主の教えを一番」にしている人は、
誘惑を「誘惑である」と判断できるのです。

そして主に助けを求め、「脱出する力」が与えられるのです。

・・・主の言葉を一番にし「心の上座(かみざ)」に置きましょう。
そうすれば、身近な具体的な誘惑から、逃れる方法が与えられるのです。

そして、あなたは「誘惑を退けた心」
すなわち「神様の喜ばれる心」を通じて、
聖い、新しい力を受けることができるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-07-10 09:26 | 2013年7月‐9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/19234555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 7月11日箴言10-12章『主...   7月9日箴言4-6章『どのよう... >>