人気ブログランキング |

6月7日詩篇14‐17篇『主により頼む』

懸賞 2013年 06月 07日 懸賞

『主により頼む』

【16:1 神よ。私をお守りください。私は、あなたに身を避けます。16:2 私は、【主】に申し上げました。「あなたこそ、私の主。私の幸いは、あなたのほかにはありません。」
16:7 私は助言を下さった【主】をほめたたえる。まことに、夜になると、私の心が私に教える。16:8 私はいつも、私の前に【主】を置いた。【主】が私の右におられるので、私はゆるぐことがない。16:9 それゆえ、私の心は喜び、私のたましいは楽しんでいる。私の身もまた安らかに住まおう。16:10 まことに、あなたは、私のたましいをよみに捨ておかず、あなたの聖徒に墓の穴をお見せにはなりません。16:11 あなたは私に、いのちの道を知らせてくださいます。・・・】

①信仰者ダビデは、苦しみの中で、いつの主により頼みました。
そして主から知恵を頂き、問題を解決していったのです。

②ダビデは、いつも「わたしの前に【主】を置いた」と告白しました。
それは、主の知恵と導きに「いつも従う」という意味なのです。

③ダビデには、主が共におられるという「安心感」がありました。
そして主は信頼するダビデに「いのちの道」を何度も知らせて下さったのです。

・・・私たちにも同じ主が共におられます。
私たちが主に「より頼み」「近づく」ほどに、
主は私たちに、深くかかわって下さるのです。

あなたの全身全霊をもって主に近づきましょう。
そうすれば、ダビデのような結果を体験できるのです。
創造主は良いお方だからです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-06-07 11:38 | 2013年4月-6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/18917206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 6月8日詩篇18‐21章『み言...   6月6日詩篇10-13篇『苦し... >>