人気ブログランキング |

5月12日Ⅱ歴代33-36章『新しい時代の到来(時の祝福)』

懸賞 2013年 05月 12日 懸賞

『新しい時代の到来(時の祝福)』

【36:20 彼は、剣をのがれた残りの者たちをバビロンへ捕らえ移した。こうして、彼らは、ペルシヤ王国が支配権を握るまで、彼とその子たちの奴隷となった。36:21 これは、エレミヤにより告げられた【主】のことばが成就して、この地が安息を取り戻すためであった。この荒れ果てた時代を通じて、この地は七十年が満ちるまで安息を得た。36:22 ペルシヤの王クロスの第一年に、エレミヤにより告げられた【主】のことばを実現するために、【主】はペルシヤの王クロスの霊を奮い立たせたので、王は王国中におふれを出し、文書にして言った。】

①王と民の罪の為、南ユダはバビロンに滅ぼされ、
王と多くの人々はバビロンに移住させられました。

しかしその苦難の時は、永遠には続かなかったのです。

時至ると、人々は解放され、新しい時代がやってきたのです。

・・・私たちは何をやっても上手くいかない時があります。
しかし反対に不思議なように上手くいく時もあるのです。

知恵や方法によって上手くいく、いかないが決まることも多いのですが、
しかし「時を見分ける」ことによって、時流に乗って導かれることも多くあるのです。

・・・導きを祈りましょう。そして時のしるしを見分けましょう。
冬から春に移ったならば、
季節にふさわしい考え方、たち振る舞いがあるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-05-12 00:43 | 2013年4月-6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/18740538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 5月13日エズラ記1-3章『主...   5月11日Ⅱ歴代31‐33章『... >>