人気ブログランキング |

5月9日Ⅱ歴代25‐27章『高ぶりの反面教師』

懸賞 2013年 05月 09日 懸賞

『高ぶりの反面教師』

【26:16 しかし、彼が強くなると、彼の心は高ぶり、ついに身に滅びを招いた。彼は彼の神、【主】に対して不信の罪を犯した。彼は香の壇の上で香をたこうとして【主】の神殿に入った。26:17 すると彼のあとから、祭司アザルヤが、【主】に仕える八十人の有力な祭司たちとともに入って来た。26:18 彼らはウジヤ王の前に立ちふさがって、彼に言った。「ウジヤよ。【主】に香をたくのはあなたのすることではありません。香をたくのは、聖別された祭司たち、アロンの子らのすることです。・・・」26:19 ウジヤは激しく怒って、手に香炉を取って香をたこうとした。彼が祭司たちに対して激しい怒りをいだいたとき、その祭司たちの前、【主】の神殿の中、香の壇のかたわらで、突然、彼の額にツァラアトが現れた。・・・】

①ウジヤは16歳で王となり、良いこともたくさんしましたが、
信仰のアドバイザー、ゼカリヤが亡くなってからは、
信仰がおかしくなっていったのです。

②彼は、自分の国が強くなった時、「高ぶりの罪」を犯しました。
それは祭司しかできない、神殿で香をたく奉仕を、自分自身がしようと強行したのです。

・・・上手くいくようになると、全能感(すべてができる気持ち)を持ち易くなります。
しかし「できること」と「できないこと」があることを私たちは忘れてはいけないのです。

してはいけないことを、無理押しすると、最後にはしっぺ返しが来てしまいます。

・・・自分の領域を守りましょう。

「すべきこと」をして、「してはいけないこと」をしない、このことはとても大切なことです。
それが長く幸せに生きる、秘訣なのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-05-09 08:27 | 2013年4月-6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/18721563
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 5月10日Ⅱ歴代28‐30章『...   5月8日Ⅱ歴代22-24章『誰... >>