人気ブログランキング |

5月4日Ⅱ歴代10-12章『へりくだりと主の赦し』

懸賞 2013年 05月 04日 懸賞

『へりくだりと主の赦し』

【12:1 レハブアムの王位が確立し、彼が強くなるに及んで、彼は【主】の律法を捨て去った。そして、全イスラエルが彼にならった。12:2 レハブアム王の第五年に、エジプトの王シシャクがエルサレムに攻め上って来た。彼らが【主】に対して不信の罪を犯したからである。・・・
12:12 このように、彼がへりくだったとき、【主】の怒りは彼の身を離れ、彼を徹底的に滅ぼすことはされなかった。ユダにも良いことがあったからである。】

①人間は、助けが必要な時には、熱心に主を求めますが、
問題を乗り越え、自分自身が強くなった時に、
主から離れることが多いのです。

②しかし交通ルールを無視すれば事故にあうように、
主の律法を無視すれば、おかしなことが起きるのです。

③けれども、そんなひどい状況になっても、
主にへりくだり、立ち返るならば、
主は赦しと回復を与えて下さるのです。

・・・あなたには自分自身でできると思っている部分はありませんか?
よく考えてみるならば、そこも主の恵みと助けが無ければ、何もできないことです。

健康も経済も将来も、主が助けて下さることを前提として、
実は私たちは計画を立てているのです。

「自分だけでできることは一つもない」ことを覚えましょう。
そして、すべてを与えておられる「創造主」に目を向けましょう。

主への「へりくだり」は、実は「一番の祝福の道」なのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-05-04 06:50 | 2013年4月-6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/18691727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 5月5日Ⅱ歴代13-15章『あ...   5月3日Ⅱ歴代7-9章『主の前... >>