人気ブログランキング |

4月20日Ⅱ列王記19‐21章『望みを待ち望む』

懸賞 2013年 04月 20日 懸賞

『望みを待ち望む』

【19:29 あなたへのしるしは次のとおりである。ことしは、落ち穂から生えたものを食べ、二年目も、またそれから生えたものを食べ、三年目は、種を蒔いて刈り入れ、ぶどう畑を作ってその実を食べる。
19:30 ユダの家ののがれて残った者は下に根を張り、上に実を結ぶ。
19:31 エルサレムから、残りの者が出て来、シオンの山から、のがれた者が出て来るからである。万軍の【主】の熱心がこれをする。・・・】

①ヒゼキヤ王が、アッシリヤの侵略から、
主に助けを求めた時、
預言者イザヤは、ヒゼキヤ王に「主の救いの言葉」を語りました。

②そしてその夜に、アッシリヤの軍勢は打ち破られ、
彼らは帰って行ったのです。

③しかし、しばらくは苦しい生活が続き、
その後に祝福がやってくるとも語られたのです。

・・・私たちの周りには、色々な問題が起こりますが、
そのすべてがすくに解決するわけではありません。

この聖書が語るように、苦しい時は「下に根を張る」大事な期間なのです。

苦しみを通じて与えられる「祈り」によって、
私たちの人格が整えられ、
神様の祝福の「水脈」に手が届くようになるのです。

主を待ち望みましょう。
そして苦しみの中でこそ、祈りましょう。

主はあなたの「今の環境」を、あなたの「良いことの」為に、用いられるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-04-20 12:01 | 2013年4月-6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/18589319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 4月21日Ⅱ列王記22‐25章...   4月19日Ⅱ列王記16‐18章... >>