人気ブログランキング |

4月9日Ⅰ列王記7-9章『心と行動を吟味する』

懸賞 2013年 04月 09日 懸賞

『心と行動を吟味する』

【8:35 彼らがあなたに罪を犯したため、天が閉ざされて雨が降らない場合、彼らがこの所に向かって祈り、御名をほめたたえ、あなたの懲らしめによって彼らがその罪から立ち返るなら、8:36 あなたご自身が天でこれを聞き、あなたのしもべたち、あなたの民イスラエルの罪を赦し、彼らの歩むべき良い道を彼らに教え、あなたの民に相続地としてお与えになったあなたの地に雨を降らせてください。・・・
8:39 あなたご自身が、あなたの御住まいの所である天で聞いて、赦し、またかなえてください。ひとりひとりに、そのすべての生き方にしたがって報いてください。あなたはその心を知っておられます。あなただけがすべての人の子の心を知っておられるからです。】

①ソロモン王が神殿を完成した時、全集団の前で、これらの祈りを捧げました。
主はこれらの祈りを受け入れて下さり(9:3)、
正しい心で歩むならば祝福すると、約束されたのです。

②「順境の時は喜び、逆境の時は反省せよ(伝道者7:14)」
とあるように、上手くいかなくなった時は、私たちの動機や行動を吟味するチャンスの「時」なのです。

・・・主は私たちのこころを知っておられます。
それを受け止めつつも、
私たちに、無理解や無配慮なことがあれば、修正していきましょう。

そうすれば、主は益々私たちを助け、祝して下さるのです。
YccFuji

⇒今日のBibleエッセイ

by Happiness-eachday | 2013-04-09 09:42 | 2013年4月-6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/18506811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 4月10日Ⅰ列王記10-12章...   4月8日Ⅰ列王記4-6章『与え... >>