人気ブログランキング |

4月3日Ⅱサムエル12-15章『アブシャロムの罪』

懸賞 2013年 04月 03日 懸賞

『アブシャロムの罪』
4月3日Ⅱサムエル12-15章『アブシャロムの罪』_d0155777_001477.jpg


【15:3 アブシャロムは彼に、「ご覧。あなたの訴えはよいし、正しい。だが、王の側にはあなたのことを聞いてくれる者はいない」と言い、15:4 さらにアブシャロムは、「ああ、だれかが私をこの国のさばきつかさに立ててくれたら、訴えや申し立てのある人がみな、私のところに来て、私がその訴えを正しくさばくのだが」と言っていた。15:5 人が彼に近づいて、あいさつしようとすると、彼は手を差し伸べて、その人を抱き、口づけをした。15:6 アブシャロムは、さばきのために王のところに来るすべてのイスラエル人にこのようにした。こうしてアブシャロムはイスラエル人の心を盗んだ。】

①アブシャロムは、ダビデ王の息子でしたが、
民のこころを盗み、ダビデ王に反逆をして、最後は滅びを刈り取りました。

②彼には、彼なりの理由がありました(13・14章)。
しかしどんな理由があっても、越えてはならない一線を越えてしまうと、
取り返すことができない悪い結果を刈り取ることになるのです。

③アブシャロムの罪は、ナンバー2の立場の人が誘惑されやすい罪です。
なぜなら、方針に心から同意できない人はいるからです。

「自分の利益のために人々を操作し、権力に反発する」これがアブシャロムの罪なのです。

・・・私たちは主に仕え、立場ある人に「主を信じる良心によって」仕えましょう。
主に信頼して善を行いましょう(詩篇37:3)。

誘惑を避け、主の喜ばれることをし続けるならば、
あなたへの「主の祝福」は長く続くのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-04-03 10:28 | 2013年4月-6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/18470370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 4月4日Ⅱサムエル16-18章...   4月2日Ⅱサムエル10-12章... >>