人気ブログランキング |

3月5日ヨシュア記4-6章『主の方法で前進する』

懸賞 2013年 03月 05日 懸賞

『主の方法で前進する』

【6:20 そこで、民はときの声をあげ、祭司たちは角笛を吹き鳴らした。民が角笛の音を聞いて、大声でときの声をあげるや、城壁がくずれ落ちた。そこで民はひとり残らず、まっすぐ町へ上って行き、その町を攻め取った。】

①主は、要塞の町エリコに攻め入る時に、不思議な方法を命じました。
それは、6日間エリコの町を1日一度、7日目には7度回り、ときの声を上げるように、というものでした。

②そして彼らがその通りにすると、城壁が崩され、
難攻不落と考えられていたエリコの町を攻め取ることができたのです。

・・・主は不思議な方法を時に取られます。
この時、私たち人間が「聞き従う」と、主の栄光を見ることができたのです。

今日も主に祈り、主に導きを求めましょう。
そして主からの知恵を頂きましょう。
主の方法は、既成概念を越えた、素晴らしいものなのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-03-05 08:33 | 2013年1月-3月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/17930683
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 3月6日ヨシュア記7-9章『聖...   3月4日ヨシュア記1‐3章『足... >>