人気ブログランキング |

2月25日申命記13-15章『主の宝の民』

懸賞 2013年 02月 25日 懸賞

『主の宝の民』

【14:1 あなたがたは、あなたがたの神、【主】の子どもである。死人のために自分の身に傷をつけたり、また額をそり上げたりしてはならない。14:2 あなたは、あなたの神、【主】の聖なる民である。【主】は、地の面のすべての国々の民のうちから、あなたを選んでご自分の宝の民とされた。・・・】

①主は、神を信じるものを「宝の民」と考えておられます。

ですから、私たちは、異教の神に仕えるように、
「死者の為に身を傷つけたり」するような行為に、
染まらないように気をつけなければならないのです。

②主は、私たちが「純粋に主と交わる」ことを願っておられます。
・・・主と交わる「祈りの時間」を大切にしましょう。
そして「主との間の壁となるような」ものが見つかったならば、
十字架の力で告白し、聖められ、取り除いて頂きましょう。
そして大きな愛と力を受け取りましょう。

私たちは「宝の民」ですが、
主との交わりが深まるにつれ、
益々「かがやく民」へと変えられていくのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-02-25 12:30 | 2013年1月-3月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/17887487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 2月26日申命記16‐18章『...   2月24日申命記10-12章『... >>