人気ブログランキング |

2月23日申命記7-9章『良い地に導き入れられる神』

懸賞 2013年 02月 23日 懸賞

『良い地に導き入れられる神』

【8:2 あなたの神、【主】が、この四十年の間、荒野であなたを歩ませられた全行程を覚えていなければならない。それは、あなたを苦しめて、あなたを試み、あなたがその命令を守るかどうか、あなたの心のうちにあるものを知るためであった。8:3 それで主は、あなたを苦しめ、飢えさせて、あなたも知らず、あなたの先祖たちも知らなかったマナを食べさせられた。それは、人はパンだけで生きるのではない、人は【主】の口から出るすべてのもので生きる、ということを、あなたにわからせるためであった。
8:6 あなたの神、【主】の命令を守って、その道に歩み、主を恐れなさい。8:7 あなたの神、【主】が、あなたを良い地に導き入れようとしておられるからである。】

①主の言葉を毎日聞くことは、
主が何を考えらおられるのかを、聞き、それを受け止めることです。

特に荒野のような状況にある時、
主は私たちが、主を求めているのか、
それ以外のものを求めているのか、を問われるのです。

・・・「主の口からでるもので生きる」という体験をしていきましょう。
そして「生きた主」に助けを求めていきましょう。

主は、荒野であっても私たちと共におられ、
「良い地に導かれる神」なのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-02-23 08:35 | 2013年1月-3月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/17875861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 2月24日申命記10-12章『...   2月22日申命記4-6章『しあ... >>