人気ブログランキング |

1月26日出エジプト26-28章『山で示されたように・・・燈火の教え』

懸賞 2013年 01月 26日 懸賞

『山で示されたように・・・燈火の教え』

【25:8 彼らがわたしのために聖所を造るなら、わたしは彼らの中に住む。25:9 幕屋の型と幕屋のすべての用具の型とを、わたしがあなたに示すのと全く同じように作らなければならない。・・・
27:20 あなたはイスラエル人に命じて、燈火用に上質の純粋なオリーブ油を持って来させ、ともしびを絶えずともしておかなければならない。27:21 アロンとその子らは、あかしの箱の前の垂れ幕の外側にある会見の天幕で夕方から朝まで、【主】の前にそのともしびを整えなければならない。これはイスラエル人が代々守るべき永遠のおきてである。】

①主は、イスラエルの民が造る「幕屋」に住まわれると約束されました。
しかし主は、それを「主が言われた通り」に造らなければならない、
と命じられたのです。

②私たちが、主にお願いする資格を実は持っていません。
旧約時代、主が言われた通りにすることによって、
主に、お願いを「お話しすること」ができたです。
(しかし人間は、主の言われたとおりにできなかったことを歴史は証明しています)

③幕屋の完全な姿として、イエス様が来られました。
そして「主の命じる十字架」で犠牲を捧げられました。

新約時代の私たちは「イエス様を信じる」ということだけで、
神と深く交わる資格が与えられているのです。


・・・毎日、灯火(祈り)を捧げましょう。
これは、私たちが主に捧げることができる務め(おきて)です。

私たちがイエス様を信じ「主を見上げ祈り続ける」ならば、
主は「必要な時」に語りかけられ、
私たちの歩むべき道を示して下さるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-01-26 08:41 | 2013年1月-3月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/17691850
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 1月27日出エジプト28‐30...   1月25日出エジプト22-24... >>