人気ブログランキング |

1月18日出エジプト1-3章『神が共におられるなら』

懸賞 2013年 01月 18日 懸賞

『神が共におられるなら』

【3:10 今、行け。わたしはあなたをパロのもとに遣わそう。わたしの民イスラエル人をエジプトから連れ出せ。」3:11 モーセは神に申し上げた。「私はいったい何者なのでしょう。パロのもとに行ってイスラエル人をエジプトから連れ出さなければならないとは。」3:12 神は仰せられた。「わたしはあなたとともにいる。これがあなたのためのしるしである。わたしがあなたを遣わすのだ。あなたが民をエジプトから導き出すとき、あなたがたは、この山で、神に仕えなければならない。」・・・】

①モーセは、へブル人として生まれ、エジプトの王の子として育てられましたが、
40歳で国外に逃亡し、80歳で神の召命を受けました。

②この時、モーセは、「へブル人をエジプトから解放する」使命は、
あまりに大きく、「自分には不可能である」と神に訴えたのです。

③しかし神は「わたしが共にいるので大丈夫」と語られたのです。

・・・私たちの能力や力量では、不可能と思えることがあります。
しかしそれが神の導きであり、
神が共におられるのであれば、
私たちの能力を越えた神の助けがあるのです。

大切なことは「神が共におられる」という信仰です。
それは思い込みではありません。

神に祈り、神に聞き続けるならば、
あなたもモーセが体験したような「神の助け」を経験できるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-01-18 08:54 | 2013年1月-3月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/17643984
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 1月19日出エジプト4-6章『...   1月17日創世記49-50章『... >>