人気ブログランキング |

1月14日創世記40-42章『主の時』

懸賞 2013年 01月 14日 懸賞

『主の時』

【41:37 このことは、パロとすべての家臣たちの心にかなった。41:38 そこでパロは家臣たちに言った。「神の霊の宿っているこのような人を、ほかに見つけることができようか。」41:39 パロはヨセフに言った。「神がこれらすべてのことをあなたに知らされたのであれば、あなたのように、さとくて知恵のある者はほかにいない。41:40 あなたは私の家を治めてくれ。私の民はみな、あなたの命令に従おう。私があなたにまさっているのは王位だけだ。」・・・】

①ヨセフは、兄たちの嫉妬により奴隷として売られ、
エジプトで無実に罪で監獄に入れられ、
2年以上も閉じ込められたままでした。

しかしヨセフは信仰を失わず、神と共に過ごしたのです。

②そして時至り、エジプトの王の夢を解き明かし、
彼はその能力と謙遜さを買われて、エジプトン総理大臣に任命されたのです。

・・・苦しみの中で、人は「人生の大切な教訓」を学びます。
そしてどう生き、どう考えたら良いかを悟るのです。

③あなたの人生のも「主の時」があるのです。
そしてそこに至るまでの生き方が、
その時どう対応するかを決定するのです。

・・・主を信じましょう。
そして創造主を信じて、その計画の中を歩みましょう。
あなたが主を意識し続けるならば、
あなたの人生は必ず、良い方向に変えられていくのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-01-14 11:24 | 2013年1月-3月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/17620024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 1月15日創世記43-45章『...   1月13日創世記37-39章『... >>