人気ブログランキング |

1月13日創世記37-39章『アブラハムの祝福』

懸賞 2013年 01月 13日 懸賞

『アブラハムの祝福』

【39:1 ヨセフがエジプトへ連れて行かれたとき、パロの廷臣で侍従長のポティファルというひとりのエジプト人が、ヨセフをそこに連れて下って来たイシュマエル人の手からヨセフを買い取った。39:2 【主】がヨセフとともにおられたので、彼は幸運な人となり、そのエジプト人の主人の家にいた。39:3 彼の主人は、【主】が彼とともにおられ、【主】が彼のすることすべてを成功させてくださるのを見た。39:4 それでヨセフは主人にことのほか愛され、主人は彼を側近の者とし、その家を管理させ、彼の全財産をヨセフの手にゆだねた。39:5 主人が彼に、その家と全財産とを管理させた時から、【主】はヨセフのゆえに、このエジプト人の家を、祝福された。それで【主】の祝福が、家や野にある、全財産の上にあった。・・・】

①兄たちの嫉妬によって、奴隷として売られたヨセフは、
主の祝福によって守られました。

②彼は、絶体絶命の状況にありながらも、エジプトの侍従長ポテファルに買われました。
これは神の最善の計画だったのです。

③そして彼のすることすべてが祝福されたのです。
それを見た主人はヨセフに自分の家の全てを任せるようになったのです。

・・・アブラハムの祝福は、ひ孫のヨセフにも与えられました。
ですから、絶体絶命の状況にありながら、不思議なほど物事が進んだのです。

・・・私たちクリスチャンも、
主が共におられるので、全てを良い方向に導かれる恵みを体験します。

主は全能者です。
あなたの神はあなたを助け、
あなたを祝福へと導かれるお方であることを、信じて受け止めましょう。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-01-13 08:19 | 2013年1月-3月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/17613786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 1月14日創世記40-42章『...   1月12日創世記34-36章『... >>