人気ブログランキング |

1月9日創世記25-27章『主の祝福の約束』

懸賞 2013年 01月 09日 懸賞

『主の祝福の約束』

【26:1 さて、アブラハムの時代にあった先のききんとは別に、この国にまたききんがあった。それでイサクはゲラルのペリシテ人の王アビメレクのところへ行った。26:2 【主】はイサクに現れて仰せられた。「エジプトへは下るな。わたしがあなたに示す地に住みなさい。26:3 あなたはこの地に、滞在しなさい。わたしはあなたとともにいて、あなたを祝福しよう。それはわたしが、これらの国々をすべて、あなたとあなたの子孫に与えるからだ。こうしてわたしは、あなたの父アブラハムに誓った誓いを果たすのだ。26:4 そしてわたしは、あなたの子孫を空の星のように増し加え、あなたの子孫に、これらの国々をみな与えよう。こうして地のすべての国々は、あなたの子孫によって祝福される。26:5 これはアブラハムがわたしの声に聞き従い、わたしの戒めと命令とおきてとおしえを守ったからである。」】

①主に導きの中を歩んでいても、飢饉は起こります。
しかしある程度の対処はできても、主は「エジプトには下るな」と命じられるのです。
ある範囲を越えて進んではいけないのです。

②主は、アブラハムが「忠実に主に仕えた」ことを覚えておられ、
イサクを祝福しました。

③クリスチャンにも「アブラハムの祝福」が与えられています。
ですから信じて受け取ることができるのです。

・・・「主が語られる範囲」をしていきましょう。
そして信仰によって「アブラハムの祝福」を受け取っていきましょう。

主はあなたと共におられ、
「あなたを祝福するため」に語り続けておられるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2013-01-09 08:46 | 2013年1月-3月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/17590062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 1月10日創世記28-30章『...   1月8日創世記22-24章『主... >>