人気ブログランキング |

12月29日黙示録16-18章『目先のものにとらわれない』

懸賞 2012年 12月 29日 懸賞

『目先のものにとらわれない』

【18:4 それから、私は、天からのもう一つの声がこう言うのを聞いた。「わが民よ。この女から離れなさい。その罪にあずからないため、また、その災害を受けないためです。18:5 なぜなら、彼女の罪は積み重なって天にまで届き、神は彼女の不正を覚えておられるからです。18:6 あなたがたは、彼女が支払ったものをそのまま彼女に返し、彼女の行いに応じて二倍にして戻しなさい。彼女が混ぜ合わせた杯の中には、彼女のために二倍の量を混ぜ合わせなさい。18:7 彼女が自分を誇り、好色にふけったと同じだけの苦しみと悲しみとを、彼女に与えなさい。彼女は心の中で『私は女王の座に着いている者であり、やもめではないから、悲しみを知らない』と言うからです。18:8 それゆえ一日のうちに、さまざまの災害、すなわち死病、悲しみ、飢えが彼女を襲い、彼女は火で焼き尽くされます。彼女をさばく神である主は力の強い方だからです。」】

①地上の王たちは、目先の利益に捕われて、
本来してはいけない行為をし続けてしまいました。

しかし彼らは最後には、その罪と共に裁かれたのです。

②人間は、目先の利益だけを考えて、上手に立ち廻ろうとすることがあります。
しかし正しいことから外れているならば、最後には裁きが起こるのです。

③また自分から罪を積極的に犯さなくても、罪に同調することもあります。
しかしこのことによっても、同じ裁きを受けるのです。

・・・「神様の願い」を聖書から学びましょう。
そして「本当に大切なこと」と、「目先のこと」を区別しましょう。

あなたが「本当に大切なこと」を選び続けるならば、
必ず、「神の祝福」を受けることができるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-12-29 11:05 | 2012年10月-12月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/17527072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 12月30日黙示録19-20章...   12月28日黙示録13-15章... >>