人気ブログランキング |

12月22日Ⅰヨハネ1‐5章『告白の力』

懸賞 2012年 12月 22日 懸賞

『告白の力』

【1:7 しかし、もし神が光の中におられるように、私たちも光の中を歩んでいるなら、私たちは互いに交わりを保ち、御子イエスの血はすべての罪から私たちをきよめます。1:8 もし、罪はないと言うなら、私たちは自分を欺いており、真理は私たちのうちにありません。1:9 もし、私たちが自分の罪を言い表すなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます。1:10 もし、罪を犯してはいないと言うなら、私たちは神を偽り者とするのです。神のみことばは私たちのうちにありません。】

①使徒ヨハネは、イエス様を信じる者に、
「イエス様との交わりの体験」の大切さを何度も語りました。

なぜなら、私たちは「交わり」によって影響を受け、
人生が変えられていくからです。

「知識だけの理解」では「生き方が変わる」までの影響は受けません。

②そして、交わりの中にいるならば、
光を受けて足元がはっきりするように、
「自分の罪(神の願わない的外れ)」がはっきりと分かり、
「罪の告白」をすることができるようになるのです。

そして「罪の告白」するならば、
その罪(良くない習慣)からが赦され、
聖められ、解放を体験できるのです。

・・・あなたは神様との交わりを、求めていますか?
あなたが「自分の罪を告白」することによって、
あなたの人生は変えられていきます。
「自分の頑張り」で変えられるわけではないのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-12-22 08:45 | 2012年10月-12月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/17481678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 12月23日3ヨハネ『すべての...   12月21日Ⅱペテロ1‐3章『... >>