人気ブログランキング |

12月12日Ⅱテモテ1-4章『学んで確信したところに留まる』

懸賞 2012年 12月 12日 懸賞

『学んで確信したところに留まる』

【3:12 確かに、キリスト・イエスにあって敬虔に生きようと願う者はみな、迫害を受けます。
3:14 けれどもあなたは、学んで確信したところにとどまっていなさい。あなたは自分が、どの人たちからそれを学んだかを知っており、
3:16 聖書はすべて、神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練とのために有益です。3:17 それは、神の人が、すべての良い働きのためにふさわしい十分に整えられた者となるためです。】

①この書は、パウロの殉教前の最後の手紙であり、
パウロの遺言とも言える書です。

私たちの人生は色々なことが起こりますが、
神の前に正しく生きようとする者は、そうでないものからの迫害を受けるのです。

②しかしイエス様を信じた者は、聖霊によって聖書が真理であることを教えられています。
ですから、迫害に耐え、教えられた真理に留まるのです。

③そして聖書を読み、教えに留まる人は、
「戒め」「矯正」「義の訓練」を受けます。

そうすると、良い働きができる整えられた者となっていくのです。

・・・迫害があっても、聖書に留まりましょう。
そして福音を伝え、人を助け、成長することを求めましょう。

主はあなたを育て、
良い働きをするものへと成熟させようと「計画」されているお方なのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-12-12 05:08 | 2012年10月-12月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/17408531
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 12月13日テトス1‐3章『キ...   12月11日1テモテ4-6章『... >>