人気ブログランキング |

11月16日使徒22-24章『主に進む方向を尋ねる』

懸賞 2012年 11月 16日 懸賞

『主に進む方向を尋ねる』

【22:6 ところが、旅を続けて、真昼ごろダマスコに近づいたとき、突然、天からまばゆい光が私の回りを照らしたのです。22:7 私は地に倒れ、『サウロ、サウロ。なぜわたしを迫害するのか』という声を聞きました。22:8 そこで私が答えて、『主よ。あなたはどなたですか』と言うと、その方は、『わたしは、あなたが迫害しているナザレのイエスだ』と言われました。22:9 私といっしょにいた者たちは、その光は見たのですが、私に語っている方の声は聞き分けられませんでした。22:10 私が、『主よ。私はどうしたらよいのでしょうか』と尋ねると、主は私に、『起きて、ダマスコに行きなさい。あなたがするように決められていることはみな、そこで告げられる』と言われました。・・・】

①サウロは、イエス様を信じる前、
クリスチャンの迫害に燃え、ダマスコに向かいました。

その途上で、彼は「イエス様」に出会ったのです。

そして「自分が反対していたイエス」が、
実は「自分が信じ仕えていたお方」であることに気がつかされたのです。

そして彼は「私はどうしたらよいのでしょう」と主に尋ねました。

すると、主は「進むべき方向を示された」のです。
ここからパウロの人生が大きく方向転換しました。

・・・私たちも自分の価値観が大きく変わる時があります。
その時は恐れずに主に「どうしたらよいのでしょうか」と尋ねることが大切です。

あなたが主に祈る時、
主はあなたへの計画を示され、
「新たなる道」を歩めるように助けて下さるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-11-16 05:03 | 2012年10月-12月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/17150281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 11月17日使徒25-28章『...   11月15日使徒19-21章『... >>