人気ブログランキング |

10月31日ルカ19-21章『時を知る』

懸賞 2012年 10月 31日 懸賞

『時を知る』

【21:7 彼らは、イエスに質問して言った。「先生。それでは、これらのことは、いつ起こるのでしょう。これらのことが起こるときは、どんな前兆があるのでしょう。」21:8 イエスは言われた。「惑わされないように気をつけなさい。わたしの名を名のる者が大ぜい現れ、『私がそれだ』とか『時は近づいた』とか言います。そんな人々のあとについて行ってはなりません。21:9 戦争や暴動のことを聞いても、こわがってはいけません。それは、初めに必ず起こることです。だが、終わりは、すぐには来ません。」・・・】

①イエス様は、終わりの時代、イエス様の再臨の時代のしるしとして上記のことを語られました。
終わりの時は必ずやってくるのです。
終わりの時代(イエス様の再臨)は、いつかは分かりません。
しかし「直前のしるし」は必ず起きるのです。

②戦争のしるし、天変地異、疫病・・・
残念ながら、時代(地上)はこれから悪くなるのが聖書の預言なのです。

③しかしイエス様を信じる者には希望があります。
「これらのことが起こり始めたら、からだをまっすぐにし、頭を上にあげなさい。贖いが近づいたのです(21:28)」
とイエス様は言われました。

イエス様をはっきりと信じましょう。
(地上で後悔することが無いように。)

そして覚悟をして、時を知りましょう。
一瞬一瞬を大切にするのです。

「今の時」に必要なことをしていれば、
将来の「大切な時」に相応しい対応を、あなたはすることができるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-10-31 08:47 | 2012年10月-12月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/17086205
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 11月1日ルカ22-24章『誘...   10月30日ルカ16‐18章『... >>