10月7日ゼカリヤ4-6章『権勢によらず、能力によらず、神の霊によって』

懸賞 2012年 10月 07日 懸賞

『権勢によらず、能力によらず、神の霊によって』

【4:6 すると彼は、私に答えてこう言った。「これは、ゼルバベルへの【主】のことばだ。『権力によらず、能力によらず、わたしの霊によって』と万軍の【主】は仰せられる。」】

①バビロン捕囚解放後、人々の願いであった神殿再建が、
敵の妨害によって長く中断されました。

創造主は、エルサレムに帰還した指導者を励まし、
神殿再建を進めさせたのです。
権勢とは集団的な力です。また能力とは個人的な力です。

②主は、妨害によって中断していた神殿再建を
「創造主の霊」によって建て上げると語られたのです。

・・・人間の力には限界があります。
しかし「主の霊」によって進められることは、不可能が可能となるのです。

主の力に頼りましょう。
そして人間的な限界を越える主の力を受け止めましょう。
あなたが神の霊によって進むならば、
素晴らしい奇跡を体験できるのです。
YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-10-07 08:35 | 2012年10月-12月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/16947665
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 10月8日ゼカリヤ7-10章『...   10月6日ゼカリヤ1-3章『主... >>