9月28日アモス4-6章『警告を聞く』

懸賞 2012年 09月 28日 懸賞

『警告を聞く』

【 4:11 わたしは、あなたがたをくつがえした。神がソドムとゴモラをくつがえしたように。あなたがたは炎の中から取り出された燃えさしのようであった。それでも、あなたがたはわたしのもとに帰って来なかった。
4:12 それゆえ、イスラエルよ、わたしはあなたにこうしよう。わたしはあなたにこのことをするから、イスラエル、あなたはあなたの神に会う備えをせよ。4:13 見よ。山々を造り、風を造り出し、人にその思いが何であるかを告げ、暁と暗やみを造り、地の高い所を歩まれる方、その名は万軍の神、【主】。】

①主は預言者を通じて、神の民に何度も語られました。
しかし人々は主のもとには帰らなかったのです。

②主は「苦しみを通じて主に立ち返るように」と語られました。
もし裁きや苦しみを経験したら、ごまかすことなく、正直に主の助けを求めるのです。
正直こそが最も大切な主との関わりなのです。

・・・自分でできると思わないようにしましょう。
また主はこれぐらい見逃して下さると、誤解しないようにしましょう。

主は待って下さいますが、的外れをし続けると遠回りとなるのです。
手遅れになる前に立ち返りましょう。
YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-09-28 08:32 | 2012年9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/16894612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 9月29日アモス7-9章『アモ...   9月27日アモス1-3章『主の... >>