人気ブログランキング | 話題のタグを見る

9月14日エゼキエル37‐39章『主の言葉と信仰』

懸賞 2012年 09月 14日 懸賞

『主の言葉と信仰』

【37:4 主は私に仰せられた。「これらの骨に預言して言え。干からびた骨よ。【主】のことばを聞け。
37:5 神である主はこれらの骨にこう仰せられる。見よ。わたしがおまえたちの中に息を吹き入れるので、おまえたちは生き返る。37:6 わたしがおまえたちに筋をつけ、肉を生じさせ、皮膚でおおい、おまえたちの中に息を与え、おまえたちが生き返るとき、おまえたちはわたしが【主】であることを知ろう。」37:7 私は、命じられたように預言した。私が預言していると、音がした。なんと、大きなとどろき。すると、骨と骨とが互いにつながった。・・・】

①この干からびた骨の回復は、神の民の回復を現しています。
死んで不可能なような者たちに、
主の息が吹きかけられると、
その者たちが回復させられ、もう一度活動できるようになるのです。

②私たちの現状が不可能なように思えても、
「創造主の霊の力」が注がれる時、奇跡が起きるのです。

・・・信仰でもって「神の言葉を宣言(預言)」しましょう。
奇跡が起きるのは、
創造主の言葉と、
それを受け止める「私たちの信仰」によるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-09-14 07:30 | 2012年9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/16808379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 9月15日エゼキエル40‐42...   9月13日エゼキエル34‐36... >>