9月13日エゼキエル34‐36章『回復の預言』

懸賞 2012年 09月 13日 懸賞

『回復の預言』

【34:11 まことに、神である主はこう仰せられる。見よ。わたしは自分でわたしの羊を捜し出し、これの世話をする。34:12 牧者が昼間、散らされていた自分の羊の中にいて、その群れの世話をするように、わたしはわたしの羊を、雲と暗やみの日に散らされたすべての所から救い出して、世話をする。34:13 わたしは国々の民の中から彼らを連れ出し、国々から彼らを集め、彼らを彼らの地に連れて行き、イスラエルの山々や谷川のほとり、またその国のうちの人の住むすべての所で彼らを養う。・・】

①主は神の民の回復を預言しています。
厳しい裁きがあったとしても、主は回復を与えられるのです。

②そして主が人々に「新しい霊」を与えられると聖めが起き
「堅い石のこころを柔らかいこころ」へと変えられるのです(36:26)。

主の回復の言葉を信じましょう。
そしてその霊の力を受け取りましょう。

主の時がやってくると、すべてのことが良い方向に大きく変化するのです。

主に期待し、主の力が来た時に、
信仰をもって祝福を受け取るのです。
YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-09-13 08:12 | 2012年9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/16802869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 9月14日エゼキエル37‐39...   9月12日エゼキエル31‐33... >>