人気ブログランキング |

9月11日エゼキエル28‐30章『ツロの高ぶりの報い』

懸賞 2012年 09月 11日 懸賞

『ツロの高ぶりの報い』

【28:1 次のような【主】のことばが私にあった。28:2 「人の子よ。ツロの君主に言え。神である主はこう仰せられる。あなたは心高ぶり、『私は神だ。海の真ん中で神の座に着いている』と言った。あなたは自分の心を神のようにみなしたが、あなたは人であって、神ではない。・・・
28:11 次のような【主】のことばが私にあった。28:12 「・・・あなたは全きものの典型であった。知恵に満ち、美の極みであった。・・28:15 あなたの行いは、あなたが造られた日からあなたに不正が見いだされるまでは、完全だった。28:17 あなたの心は自分の美しさに高ぶり、その輝きのために自分の知恵を腐らせた。そこで、わたしはあなたを地に投げ出し、王たちの前に見せものとした。・・・」】

①神はツロの高ぶりを見ておられました。
それはツロが着飾って、完全なもののように振舞っていた時から、
主はその隠れた問題を見ておられたのです。

・・・人は自分の希望が果たされた時に、その隠れた問題が出てくる時があります。
美しさや知恵がその人を「高める」は限りません。
むしろその動機によって
問題をつくる可能性もあるのです。

上手く行った時ほど、へりくだりましょう。
そして気付かされた内面をきよめて頂きましょう。

へりくだって主を求める人を、
主は喜び、祝して下さるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-09-11 08:16 | 2012年9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/16791261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 9月12日エゼキエル31‐33...   9月10日エゼキエル25‐27... >>