人気ブログランキング |

9月9日エゼキエル22‐24章『取り除かれることを悲しまない』

懸賞 2012年 09月 09日 懸賞

『取り除かれることを悲しまない』

【24:24 エゼキエルはあなたがたのためのしるしとなり、彼がしたとおりを、あなたがたもするようになる。このとき、あなたがたは、わたしが神、主であることを知ろう。24:25 人の子よ。わたしが、彼らの力とするもの、栄えに満ちた喜び、愛するもの、心に慕うもの、彼らの息子や娘たちを取り去る日、24:26 その日、のがれた者が、この知らせを告げにあなたのもとにやって来る。
24:27 その日、あなたはのがれて来た者に口を開いて言え。もう黙っていてはならない。あなたが彼らのしるしとなるとき、彼らは、わたしが【主】であることを知ろう。』」】

①主は、北イスラエルと南ユダが滅びるのは、
彼らが情欲に燃え、間違ったもので自分を満たそうとしていたからであると伝えました。
(22・23章)

②そしてエゼキエルと妻の死を通じて
エルサレムが滅びることを悲しんではならない、
と語られたのです(24章)。

・・・神様は、人間の目にはひどいと思えることをされる時があります。
しかし大事なものが取り除かれる時、私たちは何を一番としていたのかが分かるのです。

創造主を一番にすることは、
最も大切なものが取り除かれ、その空いた空間に創造主を迎え入れて、成されるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-09-09 08:42 | 2012年9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/16779001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 9月10日エゼキエル25‐27...   9月8日エゼキエル19‐21章... >>