9月4日エゼキエル7-9章『いつも見ておられる造り主』

懸賞 2012年 09月 04日 懸賞

9月4日エゼキエル7-9章『いつも見ておられる造り主』
【9:4 【主】は彼にこう仰せられた。「町の中、エルサレムの中を行き巡り、この町で行われているすべての忌みきらうべきことのために嘆き、悲しんでいる人々の額にしるしをつけよ。」9:5 また、私が聞いていると、ほかの者たちに、こう仰せられた。「彼のあとについて町の中を行き巡って、打ち殺せ。惜しんではならない、あわれんではならない。・・・」
9:9 すると、主は私に仰せられた。「イスラエルとユダの家の咎は非常に大きく、この国は虐殺の血で満ち、町も罪悪で満ちている。それは、彼らが、『【主】はこの国を見捨てられた。【主】は見ておられない』と言ったからだ。・・・」】

①主は、私たちをいつも見ておられます。
私たちが「主は見ておられない」と思いこんでいる時も、
主は私たちの動機を見ておられ、正しい判断をされるのです。

・・・主は私たちをいつも見ておられ、知っておられることを認識しましょう。
そして主が喜ばれる応答をしていきましょう。

見えないところで「良い種」を蒔いた人は、
時が満ちるならば、
見えるところにおいて「良い収穫」を得ることができるからです。
YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-09-04 08:13 | 2012年9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/16746882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 9月5日エゼキエル10-12章...   9月3日エゼキエル4-6章『苦... >>