人気ブログランキング |

9月2日エゼキエル1-3章『主からの使命』

懸賞 2012年 09月 02日 懸賞

『主からの使命』

【2:3 その方は私に仰せられた。「人の子よ。わたしはあなたをイスラエルの民、すなわち、わたしにそむいた反逆の国民に遣わす。彼らも、その先祖たちも、わたしにそむいた。今日もそうである。2:4 彼らはあつかましくて、かたくなである。わたしはあなたを彼らに遣わす。あなたは彼らに『神である主はこう仰せられる』と言え。2:5 彼らは反逆の家だから、彼らが聞いても、聞かなくても、彼らは、彼らのうちに預言者がいることを知らなければならない。2:6 人の子よ。彼らや、彼らのことばを恐れるな。たとい、あざみといばらがあなたといっしょにあっても、またあなたがさそりの中に住んでも、恐れるな。彼らは反逆の家だから、そのことばを恐れるな。彼らの顔にひるむな。」】

①エゼキエルは「神が強くされる」と言う意味の名前です。
エゼキエルはバビロンに捕囚され、エルサレムの陥落が間近に迫る中で、
特別な使命が与えられました。

それは「み言葉を聞かないものに語る」と言う使命でした。
そしてそれを果たすことができるように、主はエゼキエルを強められたのです(3:9)。

・・・主の使命を果たすために、主は私たちを強められます。
私たちの心を強め、語り続けることができるようにされるのです。

効果が無いように見えても、状況が変わらなくても、
神の言葉であるならば、語り続けましょう。

主からの使命を果たす者を、
主は強め、導かれるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-09-02 07:48 | 2012年9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/16734024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 9月3日エゼキエル4-6章『苦...   9月1日哀歌4-5章『主への訴え』 >>